板橋区のおすすめ住宅会社・工務店ランキング

板橋区は東京都の都心からは少し離れた地域になりますが、比較的土地が安く家賃も安いので多くの人に住みやすい地域です。

ワンルームマンションだと月6万円くらいが相場になっており、条件によってはもっと安い物件を探すこともできます。

一般的な4人〜5人家族が住む3LDKでも14万円くらいが平均的な相場になっています。

板橋区あたりだと、都心での平均的な収入の家庭でも土地を買って一軒家を建てることがかろうじて現実的になってきますので、マイホームの建築を考えている人も多いことでしょう。

そこで、このページでは板橋区で家を建てることができるハウスメーカー、工務店、設計事務所、住宅会社の一覧をまとめました。

また、特に優良だと思われる一部の会社はランキングでおすすめしています。

板橋区の平均坪単価は約140万円となっており、坪単価は上昇傾向にあります。

特に大山、ときわ台、成増などの駅から近い徒歩圏のエリアでの地価が前年比で5%を超えるなど上昇が著しいです。

家を建てる前から勉強しよう。インテリアコーディネートにもコツがある。

インテリアコーディネートのマニュアル本を見ると基本的なことが記載されています。

テイストの合わせ方やカラーコーディネートの基本、絵などの額縁の飾り方や照明器具の活かし方など様々なインテリア要素の基礎が学べます。

そういった基本的なことを勉強した後は、いろんなインテリアの例をみて目を肥やしていくというのがインテリアコーディネートのコツをつかむ糧になります。

インターネットでもインテリアコーディネートの実例がすぐに検索できますし、インテリア雑誌も数多く出版されています。街にでかけてもインテリアショップや家具店でもハイセンスなコーディネートが間近に見ることもできるので経験のストックを作っていくと自分でコーディネートするときのヒントになります。

テーブルやいす、チェストなど家具の配置などもパターンがあったり、色合いや素材も合わせ方のコツがあります。

素材や色は同系のものが合わせやすいのですがレベルが高くなってくるとそこに異素材やアクセントカラーなどを加えるとポイントになったりしてよりレベルの高いコーディネートが目指せます。

インテリアだけでなくファッションや建築、グラフィックデザインなどからもインテリアに応用できるものがあるのでそういう視点でいろいろと観察することでもコーディネート力をつけることができます。

板橋区で家を建築・リフォームできるハウスメーカーと工務店

板橋区を営業エリアにしているハウスメーカー、工務店、住宅メーカー、設計事務所のリストです。

  • 旭化成ヘーベルハウス
  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • 桧家住宅
  • ミサワホーム

引用:ハウスメーカーと工務店の比較

板橋区でモデルハウスが見られる住宅展示場

総合住宅展示場板橋高島平ハウジングステージ
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-2-1
03-6909-9402(インフォメーションセンター)

大掃除を効率よく進めるためには

一度住み始めた家を将来どのようにするかを考えている人はとても少ないです。

借家の場合には、返すときのことを考えていろいろと気を使いながら住む人が多いのですが、持ち家になってしまうとついつい雑に扱ってしまいがちです。

家を買ったら死ぬまで住むという人も確かにたくさんいます。

しかし、少なくない人が途中で家を売ったり貸したりすることになります。

そんな時にできるだけ高くで家を売り、できるだけ高い賃料で家を貸すには、家を良い状態に維持しておく必要があります。

そのためにもっとも大事なのが掃除です。

特に定期的に一度家の汚れをリセットする大掃除はとても大事です。

そこで、このページでは家の大掃除のコツをご紹介します。

毎年年末が近づいてくると、恒例の大掃除は、1年の汚れを落とし新たな気持ちで新年を迎えるために欠かすことができない習慣です。

しかし、とても憂鬱な気分になり、気になりながらもなかなか取りかかれない方も多いのではないでしょうか。

憂鬱な気分にならず、気持ちよく効率よく大掃除を進めるには、掃除が必要な箇所を書き出し、事前に立てた計画に基づいて数回に分け効率よく進めていくとよいでしょう。

憂鬱な大掃除の中でも、毎日使うキッチンの換気扇などの落ち難い油汚れほど見て見ぬふりをしてしまうくらい後回しになりがちです。

油汚れを落としやすくするには、ぬるま湯につけ、固まった油を軟らかくする、湿布をするようにキッチンペーパーに洗剤をしみこませて置いておくなどの方法があります。

油汚れが浮いてきたらしっかり拭き取りましょう。

また、洗剤を使わず擦るだけで汚れが落ちるメラミンスポンジも活用してみましょう。 大掃除をするときは、忘れずにゴム手袋やマスクも着用しましょう。

慌しい年末に大変な思いをしないために毎日使うキッチンには細心の注意を払い、汚れに気づいたらこまめに掃除をする習慣をつけるとよいでしょう。

隅々まで行き届いた掃除ができるように、大掃除は余裕を持って早めに始めましょう。

板橋区で家を建てたりリフォームできるハウスメーカーと工務店

  • 旭化成ヘーベルハウス
  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • 桧家住宅
  • ミサワホーム

板橋区でモデルハウスが見られる住宅展示場

総合住宅展示場板橋高島平ハウジングステージ
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-2-1
03-6909-9402(インフォメーションセンター)

引っ越し業者が引っ越しを始める前と後には必ず確認を!

マイホームを建てる場合には、家が完成するまでの間住むための仮住まいが必ず必要となります。

また、リフォームする場合にも、大部分をリフォームする場合には工事の邪魔になったり安全のために仮住まいが必要になることもあります。

家を建てたりリフォームする際には、必ず引越しという大変な作業が必要となりますが、多くの人は引越し業者を利用するでしょう。

このページでは、引越し業者を使って引越しをする際の注意点をご紹介します。

引っ越しする時に、引っ越し業者に依頼する方は多いと思いますが、完全に信頼するのは間違いです。

それは、家具のキズです。

私は、現在までに何度か引っ越しをしてきました。

どちらかというと多い方だと思います。

一度、依頼した引っ越し業者が完璧な仕事をしてもらえたので、次回もその業者を利用しようと思い、依頼した時のことですが、私は、前回の仕事の完璧さに完全に信頼をしていました。

そのため、引っ越し作業が始まる前と後の家具のキズのチェックを怠ってしまい、かなり痛い目をみることになりました。

引っ越し作業が終わり、業者が帰った後に、ゆっくりと片付けようと数日家具をまともに見ることもありませんでした。

そして、いざ片付けようと思い、家具を良く見ると、とんでもないキズが付いていたのです。

本棚の扉などは、キズどころか穴が空くほどの酷い状態でした。

また、タワー型のカーボンヒーターなどは、相当な重い荷物を上から無理に乗せたらしく、真っ直ぐだったタワー型が完全に変形しているといった状態でした。

業者にクレームを付けようと思いましたが、数日経過してしまったりしてしまえば、前からその状態だったのでは?と言われることが分かっていましたので、泣き寝入りをするしかないと諦めました。

引っ越し業者に依頼する時には、前回が良かったからと言って、毎回良いわけではないということを分かっておいてください。

担当した方によってかなり違いがありますので、しっかりと引っ越し作業の前と後で、家具のチェックをし、キズがあった場合には、その場で引っ越し業者に言うことをお勧めします。

板橋区で家を建てたりリフォームできるハウスメーカーと工務店

  • 旭化成ヘーベルハウス
  • 住友林業
  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • 桧家住宅
  • ミサワホーム

板橋区でモデルハウスが見られる住宅展示場

総合住宅展示場板橋高島平ハウジングステージ
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-2-1
03-6909-9402(インフォメーションセンター)