引っ越し業者が引っ越しを始める前と後には必ず確認を!

マイホームを建てる場合には、家が完成するまでの間住むための仮住まいが必ず必要となります。

また、リフォームする場合にも、大部分をリフォームする場合には工事の邪魔になったり安全のために仮住まいが必要になることもあります。

家を建てたりリフォームする際には、必ず引越しという大変な作業が必要となりますが、多くの人は引越し業者を利用するでしょう。

このページでは、引越し業者を使って引越しをする際の注意点をご紹介します。

引っ越しする時に、引っ越し業者に依頼する方は多いと思いますが、完全に信頼するのは間違いです。

それは、家具のキズです。

私は、現在までに何度か引っ越しをしてきました。

どちらかというと多い方だと思います。

一度、依頼した引っ越し業者が完璧な仕事をしてもらえたので、次回もその業者を利用しようと思い、依頼した時のことですが、私は、前回の仕事の完璧さに完全に信頼をしていました。

そのため、引っ越し作業が始まる前と後の家具のキズのチェックを怠ってしまい、かなり痛い目をみることになりました。

引っ越し作業が終わり、業者が帰った後に、ゆっくりと片付けようと数日家具をまともに見ることもありませんでした。

そして、いざ片付けようと思い、家具を良く見ると、とんでもないキズが付いていたのです。

本棚の扉などは、キズどころか穴が空くほどの酷い状態でした。

また、タワー型のカーボンヒーターなどは、相当な重い荷物を上から無理に乗せたらしく、真っ直ぐだったタワー型が完全に変形しているといった状態でした。

業者にクレームを付けようと思いましたが、数日経過してしまったりしてしまえば、前からその状態だったのでは?と言われることが分かっていましたので、泣き寝入りをするしかないと諦めました。

引っ越し業者に依頼する時には、前回が良かったからと言って、毎回良いわけではないということを分かっておいてください。

担当した方によってかなり違いがありますので、しっかりと引っ越し作業の前と後で、家具のチェックをし、キズがあった場合には、その場で引っ越し業者に言うことをお勧めします。

板橋区で家を建てたりリフォームできるハウスメーカーと工務店

板橋区でモデルハウスが見られる住宅展示場

総合住宅展示場板橋高島平ハウジングステージ
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-2-1
03-6909-9402(インフォメーションセンター)

住宅に関する役立つ知識